2017/02/24

『美しい街』


夏葉社の最新刊、尾形亀之助の詩集『美しい街』が入荷しました。
大きさも、手触りもちょうど良い。収録された詩のような、余韻を生かした構成も絶妙で。こんな本にしてもらえると、詩人もきっと嬉しいんじゃないかな。ぱらっと開けばちょうど“街風”。「街の夜はいつもながら明るく賑い/僕も交じって歩いている」。こんな詩に出会えると、なかなかどうしていい気分。挿絵は松本竣介、巻末エッセイは能町みね子によるもの。

尾形亀之助の全詩作から55篇をえらんだ一冊。販売価格は1728円(税込)です。

0 件のコメント: