2018/10/19

『陽光』


島の空気、懸命に自分の物語を紡ごうとする人々の力強さ、儚さ、愛おしさ。すべてが溶け合い、ひとつの歌を紡いでいく。

松嶋圭『陽光』が届きました。
松嶋さんは熊本県在住の精神科医。出身地である長崎県壱岐島を舞台にした処女短編を読んだ、熊本の重鎮いわく「島の細部を書きなさい。記憶を、声を集めなさい」。つまりは壱岐島で生きてきた人たちの話を聞き書きしてまわりなさい、ということ。その言葉に導かれ、島に住む人を訪ね歩き、結晶化した16の固有の物語。

販売価格は1944円(税込)。刊行元は、福岡の出版社「梓書院」。

2018/10/18

『彗星の孤独』


何かに固執した途端、それは古び始めるのだ。なぜなら現実は常に複雑であり、いつも変化しているから。複雑で微細な現実のうち、ひとりの人間が見ることのできる部分なんて、あまりにもわずかなのだ。
−「楕円の夢」より

寺尾紗穂『彗星の孤独』が届きました。
稀有な声をもつ人、寺尾紗穂さん初のエッセイ集にはこの世界にある温度、人の体温が込められているように感じます。だから当然、暖かさだけではなく冷たさ、常温のぬるみも含まれていて、するすると読めるところがあれば、ぐっと腹に力を込めて向き合いたい箇所もある。そう簡単には読み終えられない、人間的な書物です。

販売価格は2052円(税込)。入荷分はすべてサイン本、特典冊子「エゾシカとの再会」も付いています。

「藤本智紗 作品展『鏡とあなたと』」


「藤本智紗 作品展『鏡とあなたと』」
会期 2018年10月27(土)〜11月5日(月) ※作家在廊日10/27、10/30
会場 HOOK BOOKS(栃木県那須塩原市高砂町6−5 2階)

2018/10/17

『文化水流探訪記』を販売します!


比類なき愛読家ミュージシャン・やけのはらが、今でも何かを探している人たちへ送る「文化=culture=教養」案内。音楽家から作家、漫画家、映画監督、文化人、プロレスラーまで、過去・現在・未来をつなぐ水流をたどるカルチュアの旅。

やけのはら氏の初著作『文化水流探訪記』が青土社から刊行されます!
リニューアル以前の『popeye』における人気連載であり、当店で2014年に開催した「Get back,SUB展」会期中のイベントのきっかけにもなった、店としても個人としても重要な仕事(文化の掘り起こし)がついに、一冊にまとまります。

嬉しいことに、PEOPLE BOOKSTOREでも本書を販売できることになりました! 来週の火曜日、23日前後に入荷予定。ご予約も受けつけますので、お気軽にお問い合わせください。何かしらの催事も行うつもりです。本とあわせてお楽しみに。

Today’s YouTube #257

http://pyouth-mag.com/zenkankaku18/

2018/10/16

「山下洋輔ニューヨーク・トリオ 結成30周年コンサート」


「山下洋輔ニューヨーク・トリオ 結成30周年コンサート」
日時 2018年10月25日(木) 20時開演
会場 LIVE HOUSE FROG(茨城県つくば市天久保1−6−7歌舞伎町ビルB1)

2018/10/15

「仕立て屋のサーカス−東京・CLASKA公演−」−終了しました!−


今日、明日の2日間「仕立て屋のサーカス−東京・CLASKA公演」に出店します。
両日とも前売券は売り切れとのことですが、当日券が出る可能性もあるようです。詳細は公式ホームページかTwitter、Facebook等でご確認ください。女優・中嶋朋子をゲストに迎える新展開。仕立て屋のサーカスはどんな状況を生み出すのか、是非会場で目撃してほしいです。

現状、17日(水)は営業予定ですが、休むこともあり得ます。あらかじめご了承ください。

***

音楽家 × 裁縫師 × 照明作家 による音と布と光のサーカス「 仕立て屋のサーカス " circo de sastre " 」特別公演が、10/15(月) & 10/16(火) の二日間、東京・CLASKA にて開催決定。

今回の特別公演は、朗読・執筆と多様な感性を発揮する「 女優・中嶋朋子 」をゲストに迎え、仕立て屋のサーカスの心象風景をより描き出す、二日間限定の特別演目となります。

国内はもちろん、マドリッド、ジャカルタなどの各地を回り、様々な出会いの中で進化してきたサーカスが、中嶋朋子との新たな邂逅により、どう進化し、変化していくのか。音と布と光の幻想的な世界に、新たな息吹を感じる 二日間限定の特別公演となります。
_______________________________

仕立て屋のサーカス " circo de sastre " 東京・CLASKA公演
ゲスト : 女優・中嶋朋子

日程 : 10/15(月) & 10/16(火)
会場 : CLASKA
住所 : 東京都目黒区中央町1-3-18
アクセス : http://claska.com/about/access.html

▪︎日時
10/15(月) … 開場 18:30 / 開演 20:00 / 終演 22:00
10/16(火) … 開場 18:30 / 開演 20:00 / 終演 22:00

▪︎チケット※両日とも売り切れ
一般 … 前売 ¥4,800 / 当日 ¥5,300
学生 … 前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000
18歳以下 … 無料 [ 下記サイトでのチケット予約が必要 ]
乳幼児・未就学児童 … 無料 [ 下記サイトでのチケット予約が必要 ]
* 各チケット限定席数となりますので、お早めにお買い求めお願い致します。
* 全席自由 / 未就学児童入場可 / 1 drink order 制 ( 受付でドリンク代として 500円 を頂戴致します。

2018/10/14

Yossy little noise weaver LIVE!−終了しました!−

デザイン:佐藤拓人(tactsato)

"Sun and Rain Release tour!"

「秋。今年も、お二人を迎えます。

会場:
千年一日珈琲焙煎所
茨城県つくば市天久保3-21-3星谷ビル1-F/G 029-875-5092

出演:
YOSSY LITTLE NOISE WEAVER
https://www.yossylnw.com/
tactsato(home made radio club)
10月14日 (日曜)
18時開場/18時半開演 

料金:
前売2500円  / 当日2800円 / 学割1500円
E-mailでのご予約 : mojomojo.people@gmail.com (担当:植田)
件名を「 10/14 ヨッシーライブ」として、必要事項を明記の上、お申し込みください。
1.お名前(代表者のフルネームをカタカナ表記にて)
2.ご予約人数
3.お電話番号
• ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
• メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
• お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめいたします。

企画:
PEOPLE BOOKSTORE × 千年一日珈琲焙煎所

***



YOSSY LITTLE NOISE WEAVER
DETERMINATIONS、BUSH OF GHOSTSでの活動を経て、YOSSY(キーボード・ヴォーカル)とicchie(トランペット・トロンボーン)が2006年に始動したユニット。
2006年 EGO-WRAPPIN’の中納良恵をヴォーカルに迎え1st.album『PRECIOUS FEEL』を発表。2007年2nd.album『WOVEN』、 2010年3rd.album『VOLCANO』をリリース。

それぞれにハナレグミ、Caravan、Mr.Childrenをはじめ様々なアーティストのサポート
などでも活動している。icchieは"Mr.Childrenヒカリノアトリエで虹の絵を描く”のメンバーとして2016-2017年のツアーにも参加。

自然豊かな埼玉の山深くに自宅兼プライベートスタジオを構え、親交の深いミュージシャンを招き、2017年より4枚目のフルアルバムを制作を開始。参加アーティストはハナレグミ、伊賀航、栗原務(Little Creatures)、波多野敦子 、椎野恭一、石井マサユキ、小池龍平。2018年7/4に4th.album『Sun and Rain』リリース!

2018/10/12

ここ最近の入荷から、1枚。


数は多くありませんが、中古盤(CD、レコード)も取り扱っています。
場合によっては買い取ることもできます。ご希望の方は店頭でお問い合わせください。

※※※本(ときには音盤)を買い取ります!※※※
PEOPLE BOOKSTOREでは本の買取を行っています。
ご不要になった本、大切だけれど置き場所がない・・・という蔵書がありましたら、お気軽にお声かけください。お声がけはメールでも直接ご来店頂いても構いません。預かった本は出来るかぎり早く査定します。

2018/10/11

『クソみたいな世界を生き抜くためのパンク的読書』


小野寺伝助『クソみたいな世界で生き抜くためのパンク的読書』が届きました。
著者・小野寺さんが定義するパンク的な価値観に基づき、選び読まれた全31冊のブックガイド。「はみ出す」、「D.I.Y精神」、「NO WAR」、「ローカルとユニティ」、「破壊と構築」、「衝動と行動」の6つの章立て、本それぞれの見出しが面白い。例えば、「パンクスは自炊すべし」と題されたのは檀一雄の『壇流クッキング』。では「理性ファックオフ。自分の限界を超え続ける」で選ばれた本は? 是非、その目で直接ご確認ください。

販売価格は810円(税込)。血の通った熱い一冊、この本を扱えて嬉しいです。

2018/10/10

『I.T.O.』


DAMO『I.T.O.』が届きました。
森俊二(Natural Calamity,Gabby&Lopez)+曽我大穂(CINEMA dub MONKS、仕立て屋のサーカス)でMODAではなく、DAMO。個性的な音楽家ふたりのユニット、その初音源は沖縄のスタジオで録音された即興演奏をほぼそのまま収録したものに。ながい旅のような音世界を言語化するのは野暮でしょう。耳を傾けた人それぞれが自由に、気軽に楽しんでもらえれば嬉しいです。

販売価格は2600円(税込)。ナット・ラッセルによる素晴らしいアートワークもお見逃しなく。

***


Natural Calamity|GABBY & LOPEZで活躍する「森俊二」、仕立て屋のサーカス|CINEMA dub MONKSで世界をかけまわる「曽我大穂」。 森俊二と曽我大穂による即興音楽ユニットDAMOのデビューアルバム『I.T.O.』のリリースが決定。 沖縄のスタジオで録音された有機的な即興セッションの中より厳選したIMAGINARY SOUND TRIP集。 聴く者のイマジネーションを自由に解き放ち、まるで全6編のロードムービー見ているような映像的な音楽でもある。 
海辺の朝を思わせるような美しきオープニング「SHEEP」。ミニマルなギターフレーズを基調とした「MILES」。そしてアルバム・タイトルにもなっている「I.T.O.」は、約29分にも及ぶ壮大な楽曲で、まるで昔のフォトアルバムを眺めているようなノスタルジックな世界から、スペーシーな世界まで誘うとてつもなく美しいサイケデリックな大曲となっている。 続いて、印象的なボイスサンプリングとフルートの音を用いたワールドミュージックのような趣きの「GANI GANI」。美しいギターアンビエント「ACO」。 この音楽の旅を締めくくるのは、DAMO流シューゲイザーとも言えそうなこれまた美しい「SONHO」。 アートワートは、森俊二とも親交の深い西海岸のアーティストNathaniel Russell。 リリース後には全国でのライヴも予定されている。

2018/10/09

本日、臨時休業です。


本日、10月9日は私用のため、PEOPLE BOOKSTOREは休みです。
音源、新刊の入荷・補充もございますので、明日以降ご来店頂けますと幸いです。

2018/10/08

ここ最近の入荷から、2冊。



※※※本を買い取ります!※※※
PEOPLE BOOKSTOREでは本の買取を行っています。
ご不要になった本、大切だけれど置き場所がない・・・という蔵書がありましたら、お気軽にお声かけください。お声がけはメールでも直接ご来店頂いても構いません。預かった本は出来るかぎり早く査定します。

2018/10/07

ここ最近の入荷から、3冊。




※※※本を買い取ります!※※※
PEOPLE BOOKSTOREでは本の買取を行っています。
ご不要になった本、大切だけれど置き場所がない・・・という蔵書がありましたら、お気軽にお声かけください。お声がけはメールでも直接ご来店頂いても構いません。預かった本は出来るかぎり早く査定します。

2018/10/06

『A Day at United』−ご予約受付中!−


メロディを書き留めた紙片だけをもって、
コルトレーン、ビル・エヴァンスらと共にスタジオに入り
その場でアルバムを作ったという、マイルスのアルバム"Kind Of Blue" 制作時の逸話が好きなんだ。

MOCKYの新作『A Day at United』がリリースされます!
発売日は11月9日(金)。CD、LP同時入荷予定です。ご予約、お問い合わせはお気軽に。
http://windbelljournal.blogspot.com/2018/10/mocky-day-at-united.html

2018/10/04

Today’s YouTube #255


10月6、7、8日の三連休は休まず営業します。
ただ、8日(月・祝)は変則営業。11時開店、15時閉店ですのでお早めにご来店ください。
各日の営業時間は以下の通り(悪天候等の事情で当日変更になることもございます)。

10月6日(土) 15時開店/21時閉店
10月7日(日) 13時開店/20時閉店
10月8日(月) 11時開店/15時閉店

2018/10/03

Today’s YouTube #254

Featuring Miles Davis (trumpet), John Coltrane (tenor sax), Red Garland (piano), Paul Chambers (bass), Philly Joe Jones (drums)

『Disappearing Foliage』


TAKASHI MASUBUCHI『Disappearing Foliage』が届きました。
制作した〈Senri records〉によれば「意図しない微妙な音程の変化、思わず出現した質感などが耳を澄ますと感じ取れる作品になっている」本作は確かに変わった録音物ですが、人を遠ざけるような音ではありません。どこか和風な趣のあるA面、即興で録ったであろうB面は刹那的でクールです。

販売価格は1000円(税込)。DLコード付属のカセットテープ。

***



Takashi Masubuchiは東京を拠点に活動している、ギタリスト/即興演奏家。 
2017年からはアコースティックギターを使った演奏活動に専念している。 
今作は2015年から演奏時期の異なる即興演奏をまとめたもの。 

意図しない微妙な音程の変化、思わず出現した質感などが耳を澄ますと感じ取れる作品になっている。 A面の作品では極端なダウンチューニング+音程がずれたチューニングで演奏し、独特な質感を生み出す原動力となっている。 

増渕の演奏に対する姿勢は「注視を超えた消失」へ向かうことにある。 
盲目的とは反する在り方で、より原始的な音楽の状態を目指している。 

ジャケットデザインは東京を拠点している活動している、広瀬 良二のコラージュ作品を使用している。


2018/10/01

「佐藤貢 展」


「佐藤貢 展」
会期 2018年9月26日(水) −10月7日(日)
会場 ボヘミアンズ・ギャラリー(東京都千代田区神田神保町1−25神保町会館3F)