2017/12/24

ENTERTAINMENT的店舗内店舗“someone's collection blues”



ENTERTAINMENT的店舗内店舗
“someone's collection blues”
2017.12/9(sat)〜12/24(sun)
PEOPLE BOOKSTORE
茨城県つくば市天久保3-21-3星谷ビル1-E
営業時間 火〜土曜日 15:00-21:00 / 日曜日 13:00-20:00


ENTERTAINMENT
架空のミュージアムショップとして、2014年頃スタート。
アーティストブック、ZINE、アートグッズ、マルチプル作品や、オリジナルグッズ、アパレルなどを取り扱う。手売りで販売する傍ら、THE TOKYO ART BOOK FAIR(TABF)に参加。その他XYZ collective(アーティスト・ランスペース/東京)内の「DOSKOI」、名古屋「TUMBLEWEED」、京都「VOU」で展示販売などを行う。2017年のTABFでは、国立奥多摩美術館より業務委託を受け、共同で参加。念願のミュージアムショップ(一時的)となる。
http://entraim.thebase.in/

2017/12/23

Live at cox! -ご予約受付中!-

画:河合浩 / デザイン:Shingoster LIVING

" Live at cox! "

「高橋ピエールさんを迎えます。

会場:
cox / Shingoster LIVING
茨城県つくば市小野崎 448-1 tel:029-893-6075
http://shingoster.com/

出演:
高橋ピエール
http://www.pierre-record.com/

日時:
12月23日 (土曜)
17時開場/18時開演 

料金:
3000円 
E-mailでのご予約 :  info@shingoster.com
件名を「ピエール」として、必要事項を明記の上、お申し込みください。
1.お名前(代表者のフルネームをカタカナ表記にて)
2.ご予約人数
3.お電話番号
• ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
• メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
• お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめいたします。

企画:
Shingoster LIVING 

***


高橋ピエール
音楽家、ギタリスト。強さとナイーブ、ストレンジとピュア、そしてイマジネイションとドライブ、ピエールギターとしか言い様の無い独特な音楽。 耳元から心深く艶やかな音を届けるノーブルロマニスト。

2017/12/22

出張円盤レコード寄席-クリスマス編!-


“お菓子屋さんの景品から大物歌手のオリジナル・クリスマス・ソングまで、日本の昭和を彩ってきた「クリスマス」をレコードから紐解いていきます。完全帰化したこのイベントは、本来の意味を離れ「ニッポンのクリスマス」となった!そんな醤油味のクリスマスへご案内します!” http://shucchou-enban.blogspot.jp/

「出張円盤レコード寄席-クリスマス編-」

会場:
千年一日珈琲焙煎所
茨城県つくば市天久保3-21-3星谷ビル1-F/G 029-875-5092
http://1001coffee.jugem.jp/

出演:
田口史人(円盤店主)

日時:
12月22日 (金曜)
19時開演予定

料金:
1000円 
E-mailでのご予約 :  mojomojo.people@gmail.com(担当:植田)
件名を「レコード寄席」として、必要事項を明記の上、お申し込みください。
1.お名前・ご予約人数(代表者のフルネームをカタカナ表記にて)
2.ご希望の上映会(朝、夜表記でも構いません)
3.お電話番号
• ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
• メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
• お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめいたします。

企画:
千年一日珈琲焙煎所 × PEOPLE BOOKSTORE

2017/12/17

明日の営業時間!

©ENTERTAINMENT

明日、月曜日は定休ですが営業します!
以前の告知で「11:00-18:00」と書いていましたが、「13:00-18:00」に変更します。
ややこしくて、すみません。昼飯を食べてから店を開ける方が落ち着くってことに気がつきました。きのう。

月曜日しか休めない! なんて方がいましたら、明日こそ「ENTERTAINMENT的店舗内店舗 "someone's collection blues"」にお運びください。通信販売ではくみ取れない質感、サイズを直接確かめられる希有な機会だと思います。しっかり紹介できていませんが、紙に落とし込まれた作品群、ZINEや写真集、作品集の数も多いんです。それらもゆっくりお楽しみ頂けますよ。

2017/12/15

明日の営業時間!

©ENTERTAINMENT

Where can I find ENTERTAINMENT? 
エンターテイメントはどこでやっていますか? 今は、PEOPLE BOOKSTOREでやってます。このスウェットも売ってます。そして、明日は変則営業です。土曜日ですが11時から17時頃まで開ける予定。ややこしいですが、お間違いなく。時間をお確かめの上、ご来店頂ければ幸いです。

2017/12/14

『As the call,So the Echo』


“自分がこうして立っている地点以外の〈いつか〉〈どこか〉を生きたり撮ったりすることは、絶対に不可能なのだ。だからこそ彼が探し求めたのは、〈イメージとしての今〉とは異なる、もうひとつの今だった。過去や未来から切り離された幻想としての今ではなく、むしろ過去や未来と手をつないだ〈生きられる今〉だ。”
-生きられる今へ より/ 竹内万里子

奥山由之写真集『As the call,So the Echo』(赤々舎)が入荷しました。
長野のとある村に住む友人と家族、その生活、光。本書は4つの章で構成されています。時間軸が独特なので、繰り返し味わうことで徐々に輪郭が見えてくる、かもしれません(勿論、そうでないかもしれません)。作家自身によるテキスト、批評家・竹内万里子による解説“生きられる今へ”にこの写真群を読み解くヒントが隠されている気もします。

販売価格は4860円(税込)。ゆっくりとご堪能頂きたい一冊です。

2017/12/13

『ふたりっ子バンザイ』


この涙も鼻水も、愛おしい。石亀泰郎写真集『ふたりっ子バンザイ』が入荷しました。
写真絵本『イエペは ぼうしが だいすき』や『やあ 小さな仲間たち』、高田敏子『詩の世界』などの表紙写真で知られる写真家・石亀泰郎のデビュー作を夏葉社が復刊。石亀氏自身の年子で生まれた子ども二人の成長記録であり、尊い時間が封じ込まれたあじわい深い作品集です。

販売価格は2160円(税込)。ひもとくうちに、心の奥がぎゅ〜っとしてきます。

***

『ふたりっ子バンザイ』
著者:石亀泰郎
デザイン :櫻井久
価格:2000円+税
版型:新書判上製
頁数:120頁


『ふたりっ子バンザイ』は若き日の石亀さんが
ふたりの息子たちを写した、数年間の記録です。
昭和の小さな家のなかで、子どもたちは笑い、泣き、遊びます。
そしてページをめくっていくと、少しずつ、成長していきます。
下の子が幼稚園に通いはじめるシーンを見ると、胸があつくなります。
新書版、ハードカバーという珍しい判型です。
プレゼントにも向いています。
ぜひ書店にてお求めください。