2019/06/27

『SHUKYU Stories』


フィメール特集の『SHUKYU Stories』が届きました。
フランスで開催中の「第8回FIFA女子ワールドカップ」に合わせて刊行された、『SHUKYU Magazine』特別号。女子サッカーを取り巻く現状について、様々な国や立場からサッカーに関わる人の話を集めたパンフレットのような仕上がりです。現在進行形の話題が多く、刺激を受ける人もいるでしょう。

販売価格は1296円(税込)。本体『SHUKYU Magazine』のバックナンバーも在庫しています。

***


『SHUKYU Stories』
  • 008ーMATCHDAY|フランス×韓国
  • 016ーre-inc|誰もが参加できるコミュニティを
  • 020ーSEASON zine|女子サッカーカルチャーの今を伝える雑誌
  • 028ーSpring Kicks 2019
  • 033ー女子サッカー140年の闘いの歴史
  • 38ープッシー・ライオットについて、私の知っていることすべて
  • 042ーアルゼンチン女子サッカーから考える、世界の女子サッカーの今
  • 049ーMATCHDAY|ジェフユナイテッド千葉・市原レディース×INAC神戸
  • 056ー大滝麻未(ジェフユナイテッド千葉・市原レディース)
  • 060ーGIRLHOOD|Red Star FC
  • 064ーCacahuètes Sluts|すべての女性がサッカーを楽しめる環境を
  • 068ーSISTERHOOD|Bled FC
  • 070ーGIRLFANS|サッカーの母国、イギリスの女性サポーター
  • 078ーThe Final 2011 / 2015
コントリビュータ
aggiiiiiii・Chantapitch WIWATCHAIKAMOL・CITY BOYS FC・Javier García Martino・河内一馬・嶌村吉祥丸・Margot Lecarpentier・実川元子・Nam Kunn・Neri Njuguna・Ruth Davis・三田村亮・龍フェルケル・Simon Keough
インフォメーション
  • 価格:1,200円 (税抜)
  • サイズ:182×257mm (B5版)
  • ページ:84頁
  • 別冊:英訳冊子付
  • 発行:SHUKYU
  • ISBN:978-4-9909249-6-6

2019/06/26

『武田百合子『富士日記』の4426日』①


“傍線を引いたり、付箋を貼ったり、気になったことをメモしていくだけで、ページを捲る感触さえ不思議と違ってくるのだ。”−「リード・トゥ・ノーホエア〜あとがきにかえて#1」より

ミズモトアキラ『武田百合子『富士日記』の4426日』①が届きました。
著者であるミズモトさんによれば、この本は「武田百合子が夫・泰淳、娘・花との生活を4426日にわたって綴った名著『富士日記』をあきれるほど丁寧に読み解いていこうという試み(の途中経過)」とのこと。書き手のスピードに極力寄り添って日記を読み解く、前代未聞の行為のドキュメント。最後の最後まで付き合えたら、本望です。

販売価格は1620円(税込)。文庫サイズの小さな本ですが、その振り幅と奥行きは半端ナシ。

「RHYTHMS incoming!」


RHYTHMS incoming!」
日時 2019年6月30日(日) 14:00−19:00 ※入場無料
会場    Deus Ex Machina(東京都渋谷区神宮前3丁目29−5)
出演 NICK DWYER,MAMIYA(TOKYO SABROSO),TARO−NSMR(2YAMADA3TARO)

2019/06/25

「I GET MAD WHILE SMILING」


ENTERTAINMENT’s POP UP SHOP「I GET MAD WHILE SMILING」
日時 2019年6月29日(土)、30日(日) 12:00−19:00
会場    TACOMA FUJI RECORDS office(東京都武蔵野市吉祥寺本町3-2-3-2B)

ここ最近の入荷から、いくつか。



※※※本を買い取ります!※※※
PEOPLE BOOKSTOREでは本の買取を行っています。ご不要になった本、大切だけれど置き場所がない・・・という蔵書がありましたら、お気軽にお声かけください。お声がけはメールでも直接ご来店頂いても構いません。預かった本は出来るかぎり早く査定します。

2019/06/23

『トラべシア』vol.4


普通に読める日本語雑誌『トラべシア』vol.4が届きました。
今号の特集は「日本語について」。冒頭の「詩の在り方に関する横書きの反散文詩」から目次、バックナンバーの紹介をはさんで合計23人のテキスト、一つの対談を収録した読みがいのある構成です。すてきな表紙画は前号と同じく畑中宇惟さんによるもの。

販売価格は600円(税込)。バックナンバーvol.2、vol.3も在庫しています。

***

普通に読める日本語の雑誌|トラベシア|Vol.4|日本語について

2019年06月29日発行|400部
A5判|ヨコ書き(一部タテ書き)|90ページ
600円(税別)

対談|小原秀一×ジョー長岡|テレビ版 「まんが日本昔ばなし」の中の“にほんご”

伊子|日本語との縁
いしあいひでひこ|書いてる言葉(キーボードで)
伊藤螺子|休戦協定
ヴァン・パウガム|あるガイジンの回想
王小葵|親しんだり親しくなかったり
木村有理子|アラン・カミングの瞳
小松夏子|踊り場でてんてこ舞い
佐久間朋子|リップ練
佐藤柿杵|あることば(かなでなおしてでなおす)
佐藤麻弥|非文の遊び
城定秀夫|ことばのこと
鈴木並木|米と油
田口真希|川床亭日乗
寺岡裕治|書かれなくてもよかったのに日記
中野さやか|素甘考
原田和典|蒲田(専売所)行進曲
深堀骨|獅子河馬部考(素骨)
真付巳鈴|白いスリップが見えたら
豆田妙子|1995年のこと
水下暢也|詩の在り方に関する横書きの反散文詩
ムチコ|型抜き
若木康輔|翔太と美咲
渡邉寿岳|聞いた時から

イラスト・ロゴ原案|畑中宇惟
デザイン|村松道代
編集・発行|鈴木並木



ここ最近の入荷から、いくつか。




※※※本を買い取ります!※※※
PEOPLE BOOKSTOREでは本の買取を行っています。ご不要になった本、大切だけれど置き場所がない・・・という蔵書がありましたら、お気軽にお声かけください。お声がけはメールでも直接ご来店頂いても構いません。預かった本は出来るかぎり早く査定します。