2019/02/27

出張円盤 レコード寄席−移民編−


日本と世界のあいだで生まれたレコードたち。
海外アーティストの日本録音から日系移民たちが彼の地で日本を思いながら作ったレコードまで。国と国とのはざまで揺れる人情と発想。ニッポン・エキゾチカ世界探訪の旅でもある国際交流編です!

「出張円盤レコード寄席-移民編-」

会場:
千年一日珈琲焙煎所
茨城県つくば市天久保3-21-3星谷ビル1-F/G 029-875-5092

出演:
田口史人(円盤店主)

日時:
2月27日 (水曜)
19時開演予定

料金:
1000円 
E-mailでのご予約 :  mojomojo.people@gmail.com(担当:植田)
件名を「レコード寄席」として、必要事項を明記の上、お申し込みください。
1.お名前・ご予約人数(代表者のフルネームをカタカナ表記にて)
2.ご希望の上映会(朝、夜表記でも構いません)
3.お電話番号
• ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
• メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
• お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめいたします。

企画:
千年一日珈琲焙煎所 × PEOPLE BOOKSTORE

***

レコード寄席とは?
「レコード寄席」は、生活の中で生まれ使われて来た昭和のふつうの暮らしの傍らにあった、あまりにも当たり前にあって忘れられてしまったレコードを聞いてみようというイベントです。
 日本各地の御当地盤、町の人々の自主制作盤はもとより、記念品、記録、PR、報道、実用品各種、引き出物など。レコード文化の裾野に広がる広大な世界を探訪します。はじめのうちは珍しい音源のように聞こえるかもしれませんが、聞いているうちに誰もが「あれ、そういえば家にそんなものがあったような気が....」と、忘れかけていた記憶の扉が次々と開いていきます。
 レコードは、流行のためだけに作られたものではなく、実は、生活に密着した様々な目的で作られたものの方が圧倒的に多かったのです。それらはあまりに近すぎたために捨てられたり、しまい込まれたりして、顧みられることがありませんでした。それらのレコードにそのまま耳を傾けてみれば、ゆっくりと当時の暮らしが見えてきます。

2019/02/23

二階堂和美×ガンジー「おうて おわせて 出たとこ放談」−ご予約受付中!−


エッセイ集『負うて抱えて』(晶文社)刊行記念トークイベント
「おうて おわせて 出たとこ放談 」

出演:
二階堂和美
ガンジー

会場:
千年一日珈琲焙煎所
茨城県つくば市天久保3−21−3星谷ビル1−F/G
http://1001coffee.jugem.jp/

日時:
2月23日(土)
18時開場/19時開演
終了後にサイン会予定

料金:
1200円(『負うて抱えて』をお持ちの方は1000円)
※30名限定ですのでお早めにご予約ください!

ご予約方法:
E-mailでのご予約 : mojomojo.people@gmail.com (担当:植田)
件名を「 2/23トークイベント」として、必要事項を明記の上、お申し込みください。
1.お名前(代表者のフルネームをカタカナ表記にて)
2.ご予約人数
3.お電話番号
 • ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
 • メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
 • お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめいたします。

企画:
PEOPLE BOOKSTORE × 編集室屋上

***


ジャンルにとらわれない音楽性と、類まれな歌唱・表現力で国内外から幅広く支持されているシンガーソングライター。1998年の1stアルバムリリースから現在まで、約20作を発表。国内外のアーティストとのコラボやCM歌唱も多数。代表作は2011年発表のアルバム『にじみ』。2013年公開のスタジオジブリ映画『かぐや姫の物語』では主題歌「いのちの記憶」を作詞・作曲・歌唱。東京での活動を経て、2004年より故郷である広島県在住。浄土真宗本願寺派の僧侶でもある。
近作に『伝える花』(2015年 RCC中国放送「被爆70年プロジェクト“未来へ”」テーマソング)、21人編成のビッグバンド、Gentle Forest Jazz Bandと組んだ『GOTTA-NI』(2016年)。
テレビCM歌唱に、「資生堂INTEGRATE」(2006)、「日産マーチ」(2007)、「サントリー GREEN DA・KA・RAやさしい麦茶」(2015)、「サッポロ一番」(2015〜)、「earth music & ecology」(2018)ほか。

2019/02/15

『走るひと』6号


ランニング・カルチャー誌『走るひと』6号が届きました。
表紙を飾る細美武士(ELLEGARDEN,the HISTUS etc...)へのインタビュー、フォトセッションから「走るニューヨーク」、「走るアイテム」、「走る生活」、「走る仲間」、「走るコラム」等々と「走る」ワンテーマで構成されているのですが、切り口と視点がしなやかで気持ちよく、たのしく読めます。こういうメディアしっかり機能すれば、ランニングに向かう人も増えるんじゃないでしょうか。

販売価格は1620円(税込)。巻末の「走る街」、「走るファッション」の流れがお見事。目を奪われました。

ここ最近の入荷から、1冊。


※※※本を買い取ります!※※※
PEOPLE BOOKSTOREでは本の買取を行っています。ご不要になった本、大切だけれど置き場所がない・・・という蔵書がありましたら、お気軽にお声かけください。お声がけはメールでも直接ご来店頂いても構いません。預かった本は出来るかぎり早く査定します。

2019/02/14

『アルテリ』七号


熊本の文芸誌『アルテリ』七号が届きました。
最新号の目玉はアルテリ編集室による「渡辺京二 二万字インタビュー」。ノーコメントはなし、という約束のもとに行われた長時間の対話、やり取りは実に生き生きとしたもの。故・石牟礼道子さんとの逸話はもちろん、渡辺さんご自身が携わってきた小出版物に関する話まで聞かせてくれます。その他、編集者・鹿子裕史さんも初登場。今号もびっちりと中味の詰まった大充実の仕上がりです。

販売価格は1080円(税込)。石牟礼道子追悼号(六号)も再入荷しています。

2019/02/13

Today’s YouTube #274


2月23日(土) 「おうて おわせて出たとこ放談」(トーク) 会場:千年一日珈琲焙煎所
2月24日(日) 「二階堂和美 with ガンジー」(ライブ) 会場:つくば食堂 花 完売御礼
2月27日(水) 「出張円盤・レコード寄席 移民編」(トーク) 会場:千年一日珈琲焙煎所
3月21日(木) 「MOCKY JAPAN TOUR つくば公演」(ライブ) 会場:LIVE HOUSE FROG
4月20日(土) 「DAMO(森俊二+曽我大穂)」(ライブ) 会場:つくば食堂 花
4月21日(日) 「いちご畑の音楽会」(ライブ) 会場:つくばねファーム

2019/02/12

ここ最近の入荷から、1枚。


数は多くありませんが、中古盤(CD、レコード)も取り扱っています。
場合によっては買い取ることもできます。ご希望の方は店頭でお問い合わせください。

※※※本(ときには音盤)を買い取ります!※※※
PEOPLE BOOKSTOREでは本の買取を行っています。
ご不要になった本、大切だけれど置き場所がない・・・という蔵書がありましたら、お気軽にお声かけください。お声がけはメールでも直接ご来店頂いても構いません。預かった本は出来るかぎり早く査定します。