2017/07/24

出張円盤レコード寄席-学校編-


“「レコード寄席」は、生活の中で生まれ使われて来た昭和のふつうの暮らしの傍らにあった、あまりにも当たり前にあって忘れられてしまったレコードを聞いてみようというイベントです。日本各地の御当地盤、町の人々の自主制作盤はもとより、記念品、記録、PR、報道、実用品各種、引き出物など。レコード文化の裾野に広がる広大な世界を探訪します。”http://shucchou-enban.blogspot.jp/

「出張円盤レコード寄席-学校編-」

会場:
千年一日珈琲焙煎所
茨城県つくば市天久保3-21-3星谷ビル1-F/G 029-875-5092
http://1001coffee.jugem.jp/

出演:
田口史人

日時:
7月24日 (月曜)
19時開演予定

料金:
1000円 
E-mailでのご予約 :  mojomojo.people@gmail.com(担当:植田)
件名を「レコード寄席」として、必要事項を明記の上、お申し込みください。
1.お名前・ご予約人数(代表者のフルネームをカタカナ表記にて)
2.ご希望の上映会(朝、夜表記でも構いません)
3.お電話番号
• ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
• メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
• お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめいたします。

企画:
千年一日珈琲焙煎所 × PEOPLE BOOKSTORE

2017/07/23

Gabby&Lopez LIVE-ご予約受付中!-

写真:三田村亮

" SWEET THING "

「Gabby&Lopezを迎えます。

会場:
千年一日珈琲焙煎所
茨城県つくば市天久保3-21-3星谷ビル1-F/G
http://1001coffee.jugem.jp/

出演:
Gabby&Lopez
森俊二(Natural Calamity)
石井マサユキ(TICA)

会場選曲:
おとなげない(©日々)
植田浩平(PEOPLE BOOKSTORE)

PA:
大宮麻比古(ex.gustave coquiot)

日時:
7月23日 (日曜)
17時半時開場/18時半開演 

料金:
2000円 
E-mailでのご予約 :  1001coffee@gmail.com
件名を「G&L」として、必要事項を明記の上、お申し込みください。
1.お名前(代表者のフルネームをカタカナ表記にて)
2.ご予約人数
3.お電話番号
• ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
• メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
• お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめいたします。

企画:
千年一日珈琲焙煎所

***



Gabby and Lopez 
森俊二(Natural Calamity)と石井マサユキ(Tica)によるギターインストゥルメンタル・ユニット。
何層にも繊細に絡み合う、二本のギターによるレイヤード、ギター本来のプリミティヴな音色で作り出すグルーヴは、ミニマルでありながらも聴く度に違う印象と風景を感じることができる。2017年2月22日、5年ぶりの新作『SWEET THING』をリリース。ライブパフォーマンスも各方面で絶賛され、大型フェスにも出演している

2017/07/21

円盤の制作物、夏2017。




昨日の『創作』につづいて、今日も円盤の制作物を紹介します。
上からカトウさん『こころがわり/北の女の物語』トーマス『TOY MUSIC』、円盤/リクロ舎の近況報告的謎袋紙雑誌『ミツザワ通信 夏号』。それぞれの作り手が何者か、どんな内容なのかは是非店頭で、もしくは週明け24日に開催する「出張円盤レコード寄席」で田口さんに直接聞いてみると、なにかが分かるかもしれません。

2017/07/20

『創作』


「どこの誰が書いたのかわからないこの日記を読み終えたとき、最初のヤバイものを見つけた、という興奮とはまったく違う文学作品を読み終えたときような、心に軽く残る痼りと爽快さを感じた。(中略)私はこれを読んで「表現」とはなんなのか、そして凡人とそうでない人の差はなんなのかを考えさせられながらも、結局のところ、この「主人公」のあまりに真摯であまりに人間的な有様に惹かれていった。虚実の皮膜でゆらめく「人」に。」

以上、発行人の円盤・田口史人さんによる紹介文です。帯に全文が載っています。
円盤の最新刊、作者不明の日記『創作』が入荷しました。販売価格は1404円(税込)です。

2017/07/19

『HOW TO HIT WHAT AND HOW HARD(THE MOXTAPE VOL.Ⅳ)』


フロム・ロサンゼルス! MOCKYの新作が届きました!
彼のライフワークともいえる習作集「MOXTAPE」がCD化。前作『vol.Ⅲ』とおなじく日本のみのリリースです。月に一度、開催している「ACE JAM」など日々のセッションから生まれたであろう楽曲群は総じてハイ・クオリティ。ソウル、ファンク、ジャズ、ディスコの要素を混ぜ合わせ、ポップに昇華できるのはMOCKYのたぐいまれな演奏力とお茶目なキャラクターがあってこそ(今作には豪華客演陣に交じって、自身のお子さんも参加してます)。うん、やっぱりMOCKYが好きだなあ。

販売価格は2400円(税込)。旧作もそろって在庫しております。是非、お試しあれ。

***




参加ミュージシャン:チリー・ゴンザレス、ミゲル・アトウッド・ファーガソン、
ジョーイ・ドォシク、ニア・アンドリューズ、ペガサス・ウォーニングほか
ヴォーカル、ドラム、ベース、ピアノ、フェンダーローズ、
ナイロン・ストリングス・ギター、フルート、リコーダーなど大半の楽器演奏、
アレンジ、作詞 / 作曲はモッキー自身によるもの。

約一年前の二度目のジャパン・ツアー以降に
日本のアーティストたちから頂いたオファー
ー王舟、KID FRESINO、RadicalfashionーのRemix、アレンジ、作詞・歌唱等の
コラボレーション・ワークに加え、
先頃遂にリリースされたファイストの新作「Pleasure」には
コ・プロデューサー、共作者、参加ミュージシャンとして名を連ねるなど
多忙を極めているはずのモッキーですが
自身の作品の創作意欲はまったく途切れることなく
昨年の「The Moxtape Vol.3」の続く新作がはやくも到着しました。

アメリカ国内の現況への苛立ちが窺えるタイトルですが
その表現は音楽がもちえる陽の作用に見事に転化させていて、
この夏、外や車の中、ラジオそして人々が集う街場で聴きたい、
ヴァラエティ豊かな楽曲が満載です。

全12曲をゆっくりとお楽しみください!

ライナーノーツは安田謙一さん
アートワークはJ.Kaiさん(Komazawa Design Room)
CDリリース用のマスタリング仕上げは井口寛さん (Rollers) にお願いしております。

どうぞご期待ください!

THE MAKING OF PLEASURE


2017/07/18

速報:HOME MADE SUMMER PARTY!

絵とデザイン:佐藤拓人

速報! 「HOME MADE SUMMER PARTY」を開催します。
この企画は8月5日からはじまる佐藤拓人展「HOME MADE SUMMER CLUB」の中締め、すなわち飲み会! 宴会! サマーパーティー! 天久保の元気者エスプラ君の助力もありBAR〈DISCOS〉での開催となりました。感謝感謝。ライブには「Annie the clumsy」、「Sweet "YAKUZA" club」の2組を迎えます。彩りを添えるDJ陣も雑多な面々が揃いました。17時からはじまる、マジカル・ワールド。夏の祭典。入場無料ですので、お気軽に! お気楽に! 遊びにきてください。

2017/07/17

favorite soundcloud. #35



This is スウィート・ヤクザ・クラブ。8月13日のパーティーに登場予定。