2015/09/20

『レコードと暮らし』


どこを見るか、どこを聞くかを最初から決めてかからない
これは何かなと、まずは見てみる聞いてみる
「物」の言い分を聞いてみる、という本です。

-田口史人http://enbannews.blogspot.jp/

夏葉社の最新刊『レコードと暮らし』が入荷しました。
書き手は田口史人さん。当店ではおなじみ『三ツ沢通信』の作り手であり、高円寺「円盤」の店主です。
先々月に開催した「レコード寄席」も本当に素晴らしかったので、もっと多くの人に田口さんとレコードの話を聞いてほしい! と思っていたところ。
なので、これは絶好の機会。うちの店で売るべき本でしょう、と思っています。

いま、届いたばかりで全然読めていないのですが、『レコード寄席覚え書き』で読んだ沼津の中学校のブラスバンドの話には泣けました! 
販売価格は2376円(税込)! 読書の秋に、是非!

0 件のコメント: